root canal treatment

根管治療の成功率を高める方法

日本の保険診療における根管治療は、成功率が40%程度にとどまるといわれています。実際、「根管治療が終わらない」「何度も再発する」といった悩みを抱えている方が多いかと思います。その理由は、保険の根管治療と被せ物の精度が低いからです。

次の表は、根管治療の成功率を表したもので、4つのケースに大きく分けられます。

根管治療の精度 被せ物の種類 成功率
ケース1 高い 自費診療 91.4%
ケース2 中くらい 自費診療 67.6%
ケース3 高い 保険診療 44.1%
ケース4 低い 保険診療 18.1%
perio

保険診療では、根管治療を肉眼で行わなければならず、精度の高い被せ物も装着できません。そのため治療の成功率も自ずと低くなります。逆に、根管治療と被せ物の精度を上げれば、成功率も表の通りに大きく上昇することがわかっています。

当院ではそんな精度の高い根管処置と被せ物による精密根管治療を提供しております。他院での根管治療がなかなか終わらなかったり、抜歯をする他ないと診断されたりした方は、当院まで一度、ご相談ください。

当院の精密根管治療の3つの特徴

1.「ラバーダム防湿」による無菌的環境の確立

perio

ラバーダムをすることで、治療する歯が唾液に触れないようにします。唾液は一見透明ですし綺麗に見えますが、実は非常に多くの細菌が含まれています。また歯の中の象牙質には非常に細かい穴がたくさん開いているため、唾液がそこに入り込むと細菌が毛細管現象により象牙質内の細い管の中に吸い込まれます。ラバーダムをしないとせっかく綺麗にした根の中を唾液で汚染してしまうので、何度も治療しても良くならないのはここに原因がある可能性が高いです。

2.「マイクロスコープ」で視野を拡大

perio

根管は細くて暗く、複雑に入り組んだ構造をしているため、肉眼では勘に頼った処置にならざるを得ません。視野を肉眼の数十倍程度まで広げ、根管内をライトで照らせるマイクロスコープを活用すれば、明視野での根管処置が可能となり、病変の取り残しや根管壁を損傷するリスクを大幅に減らせます。

3.「Bio-Cシーラー」による緊密な充填

perio

保険診療で使用するガッタパーチャやシーラーでは材料の性質上、根管内を緊密に充填し封鎖することができません。隙間が残ったり、材料自体が体に害を与えるため神経治療のやり直しが多い原因の一つになっています。

perio

一方で当院で使用するBio-Cは体に害が非常に少ないバイオセラミック系のシーラーで、固まる時にほんの少しだけ膨張するため根管内を緊密に封鎖することができます。またアルカリ性のため殺菌作用も持ち合わせています。これらによって再根管治療の可能性を最小限に抑えています。

当院の精密根管治療へのこだわり

ひめみやさくら歯科矯正歯科では、精密な根管治療を実現するために、次のような取り組みを行っております。

perio
成功率を高める努力 根管治療の成功率は、ラバーダム防湿とマイクロスコープによる視野の拡大、Bio-Cシーラーによる緊密な充填によって高めることができます。

無菌的な治療環境の中で、病変を取り残すリスクを最小限に抑え、細菌の侵入が起こりにくい根管充填で根管治療の精度および成功率を高めます。
痛みへの配慮 施術に伴う痛みは、お客様の心身に大きなストレスを与えるだけでなく、治療の精度も低下させる可能性があります。

そこで当院では、表面麻酔や電動麻酔器を活用した痛みの少ない局所麻酔に取り組んでおります。治療への不安感や恐怖心が強い方には、静脈内鎮静法をご案内することできますので、お気軽にご相談ください。
予防を兼ねた治療 当院では、今ある痛みや腫れを取り除くだけでなく、将来的な虫歯やその他の異常を予防するための治療を重視しております。お客様の5年後、10年後も見据えた治療で、お口の健康をお守りします。

当院の根管治療の種類について

当院では主に以下のような根管治療に対応しております。

感染根管治療(初回)

perio

進行した虫歯は、歯の神経と血管で構成される歯髄にまで感染が及んでいるため、抜髄(ばつずい)しなければなりません。歯髄を抜いた上で根管内を清掃し、無菌化を達成します。その後は根管充填を行い、土台と作って被せ物を装着します。

再根管治療

perio

根管治療を受けた歯に虫歯が再発した場合は、再感染した根管を再び清掃する必要があります。過去に装着した被せ物や土台、充填物はすべて撤去した上で、根管治療をやり直します。一般的に再根管治療は、初回の根管治療よりも難易度が高くなります。

歯根端切除術(しこんたんせつじょじゅつ)

perio

歯の根っこの先に膿の塊が生じて、通常の根管治療では改善が見込めない症例に適応される治療法です。歯の根の先を外科的に切除し、その周囲の病巣もまとめて取り除きます。根管充填は、根尖の方向から行います。

再発リスクの少ない根管治療を提供いたします

ひめみやさくら歯科矯正歯科では、総合的な診断に基づいた根管治療を提供しております。お客様のお口の状態によっては、審美治療や歯周病治療などと組み合わせる方法も検討しながら、理想的な口内環境を築けるような根管治療を提供いたします。短期間で美しく、健康的な歯を手に入れたい方は、ぜひ当院までご相談ください。

child

症例紹介

CASE

矯正の前に虫歯チェック!

穴は小さいけど中で大きく広がる虫歯

子供の歯並び相談2

お子様の矯正相談増えています。親子で考えて頂きたい。矯正。

業務拡大により歯科衛生士さん募集中🎵

歯科衛生士さん募集 パート・正職員などのご希望お聞かせ下さい。 6/1より保険診療を開始させて頂き、業務を拡大することに伴い歯科衛生士さんのお力添えが必要です。 一般診療はもちろん、審美歯科に興味がありお客様・仲間・クリニックを大切にして頂ける歯科衛生士さんも大募集致します。お客様から感謝される喜びを、やり甲斐という情熱に変えて一緒にクリニックを盛り上げて頂 …

医院情報

CLINIC

名古屋で審美歯科を専門に行う歯科医院

〒467-0806
愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通5-1
仁さくらクリニックビル3階

治療時間
10:00-19:00 × × ×

※10:00-19:00の間休憩なし ※休み:木/日/祝

052-746-0313 無料相談予約