whitespot

歯の白いシミが気になるお客様へ

歯の表面の白いシミが気になる。それはもしかしたら「ホワイトスポット」と呼ばれる症状かもしれません。一見すると歯垢や歯石に見えますが、歯ブラシでブラッシングしても取り除けない病変で、舌で触っても凹凸やザラつきすら感じられません。ここではそんな歯面に現れるホワイトスポットという白いシミの原因や治療する方法をご説明します。

ホワイトスポットとは

whitespot

ホワイトスポットとは、歯面に生じる白濁(はくだく)または白斑(はくはん)と呼ばれる症状で、それ自体が重大な病気ではありません。痛みが生じることもなく、ケースによっては積極的な治療は不要となりますが、審美面の影響は、適切な処置を施さなければ改善できません。実際、ホワイトスポットがある方は、審美障害を理由に歯科を受診されます。

ホワイトスポットの原因

ホワイトスポットができる原因は、大きく3つに分けられます。

初期の虫歯によるもの 発生して間もない初期の虫歯(C0)は、歯面に白濁が生じているだけ穴はあいていません。これはエナメル質の中でミネラルが溶け出す「表層下脱灰(ひょうそうかだっかい)」という現象が原因で部分的に歯が白くなっているのです。その状態を放置していると、脱灰現象が進んで歯に穴があくことから、ブラッシング指導で正しい歯磨きの方法を学び、フッ素で歯の再石灰化を促す必要があります。ただし、初期の虫歯で生じたホワイトスポットは消失することがないので、審美面を改善する場合は、後段で解説する種々の治療を受けなければなりません。
エナメル質形成不全症によるもの エナメル質形成不全症とは、文字通りエナメル質が正常に形成されない病気です。妊娠中の栄養障害や代謝異常、歯の形成期のビタミン不足や特定薬物の長期投与が原因となる病気で、ホワイトスポットやブラウンスポット(茶色の斑点)、歯冠の形態異常などをもたらします。エナメル質形成不全症の場合は虫歯とは異なり、それ以上、症状が進行することはありませんが、審美障害は初期の虫歯より大きいことが多いです。
乳歯時の影響によるもの 乳歯の虫歯や乳歯をぶつけた時の影響から下にある永久歯のエナメル形成が不全となりホワイトスポットが起こることがあります。前歯に起こることが多く、こちらも進行はしませんが、自然治癒はすることがないため、審美障害のご相談が多いです。

ホワイトスポットを治療する方法

初期の虫歯が原因のホワイトスポットは、ブラッシング指導とフッ素塗布で症状の進行を止めるのが一般的です。その後に残った白濁やエナメル質形成不全症が原因のホワイトスポットは、次の3つの方法で審美面まできれいに改善できます。

歯をほとんど削らずに治せる「アイコン」

whitespot

アイコンは、ホワイトスポットを改善するために開発された歯科材料です。主成分は修復治療にも使用するコンポジットレジンで、それを脱灰した歯質の中に染み込ませて光で固めます。

するとミネラルが溶け出す現象が抑えられ、ホワイトスポットも目立たなくなるのです。比較的軽度のホワイトスポットであれば、アイコンでも良い結果が得られます。

レジンを盛り付ける「ダイレクトボンディング」

whitespot

ダイレクトボンディングは、審美治療用のコンポジットレジンを歯の表面に盛り付けて、歯の色や形、大きさを簡便に改善できる方法です。ホワイトスポットの症状が現れている部分を薄く削り、コンポジットレジンを直接、盛り付けることで、患者様の歯の本来の白さ、光沢を取り戻せます。

コンポジットレジンは歯科用プラスチックなので、治療から数年経過すると変色や摩耗が目立つようになりますが、歯にかかる負担はそれほど大きくないため、繰り返し治療することが可能です。

セラミックのチップを貼り付ける「ラミネートベニア」

whitespot

歯の表面を一層、削って、セラミック製のチップを貼り付ける治療法です。ホワイトスポットの範囲が広くて深い症例に適した治療法といえます。セラミックは安定性や耐久性に優れた材料なので、経年的な劣化が起こりにくく、装置の寿命も長いというメリットがあります。

ホワイトスポットを改善したい方へ

whitespot

歯科治療には「歯質を削る」という不可逆的な処置を伴うことが多いです。歯質を削る量は使用する装置によって大きく異なるため、治療法の選択は慎重に行う必要があります。

ホワイトスポットの治療も歯質をまったく削らない方法から、広範囲の切削が必要になる方法までさまざまですので、歯の白いシミへの対処法に悩まれている方は一度、ひめみやさくら歯科矯正歯科までご相談ください。

当院なら患者様のご要望をお聞きした上で、最善といえる治療法や解決方法をご提案できます。

症例紹介

CASE

矯正の前に虫歯チェック!

穴は小さいけど中で大きく広がる虫歯

子供の歯並び相談2

お子様の矯正相談増えています。親子で考えて頂きたい。矯正。

業務拡大により歯科衛生士さん募集中🎵

歯科衛生士さん募集 パート・正職員などのご希望お聞かせ下さい。 6/1より保険診療を開始させて頂き、業務を拡大することに伴い歯科衛生士さんのお力添えが必要です。 一般診療はもちろん、審美歯科に興味がありお客様・仲間・クリニックを大切にして頂ける歯科衛生士さんも大募集致します。お客様から感謝される喜びを、やり甲斐という情熱に変えて一緒にクリニックを盛り上げて頂 …

医院情報

CLINIC

名古屋で審美歯科を専門に行う歯科医院

〒467-0806
愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通5-1
仁さくらクリニックビル3階

治療時間
10:00-19:00 × × ×

※10:00-19:00の間休憩なし ※休み:木/日/祝

052-746-0313 無料相談予約